様々な方法で試みたが結局は医薬品頼み!そうろう改善する彼氏

早漏改善のタダポックス

インドの大手製薬会社サンライズレメディ社、この製薬会社が開発した早漏防止薬がタダポックスです。
実はこの治療薬の1錠に勃起障害の成分と発射が早くなってしまうことを改善させてくれる成分が含まれています。
まずタダラフィルという成分が20mg、これはED用治療薬の中で世界シェアナンバーワンになったシアリスと同じ有効成分になります。
タダラフィルは水やエタノールに溶けにくい性質をもっており、体の中で長くとどまります。
この性質から、今までのED用治療薬では考えられない時間の継続が可能となったのです。通常だと4時間から5時間、もしくは5時間から10時間とされていた継続時間ですが、タダラフィルは24時間から36時間と倍以上の長さを得ることが出来ました。
もちろん個人差もありますが、海外などではウィークエンド・ピルなどといった愛称で親しまれており、これは週末に1錠だけで楽しむことができることからきており、持続時間の長さが特徴的なのを表しています。
そしてタダポックスのもう一つの成分がダポキセチン60mgです。
これは早漏防止薬に使用されている成分で、摂取することで心を落ち着かせる作用があります。
元々はSSRIという抗不安薬に使用されていたのですが、使用していた人たちから精子の発射が遅くなったなどの報告が多数あったことにより早漏防止薬として活用できるのではないかと、再研究されたのです。
精子の発射が制御できない人の多くは、必要以上の興奮や焦りなどがでてしまっているのでダポキセチンを摂取することによって、制御できるようになるのです。
タダポックスはこれらの2つの成分が一つとなったジェネリック薬品で、元からある成分を使用することで開発期間やコストを抑えることが出来ます。
ジェネリックは一般的に先発薬に比べて安価で販売されていますが、開発コストを抑えられることが安価に販売できる最大の要因となります。
ジェネリックは効果がないのではないかと心配する人も多いですが、もちろんそのようなことはなく、さらに飲みやすくなったりなど先発薬を超える場合もあるのです。
本薬は海外の治療薬ですので、海外個人輸入代行サイトなどで手に入れることが出来ます。